建てるタイミング|大きく変わりつつある不動産市場|一生涯の資産に関する情報
つみき

大きく変わりつつある不動産市場|一生涯の資産に関する情報

建てるタイミング

レディ

2011年から2015年にかけて注文住宅などの住宅を建築する際には住宅エコポイントや木造住宅を建築する際に木材利用ポイントなど住宅を建築する際の補助が行われていました。更に税金や住宅購入時の費用の贈与に対する優遇など多くの恩恵を受けることができました。2017年にはさらに消費税が挙げられる見通しです。ですから注文住宅を含め住宅は今が買い時ということができます。 住宅は安くても数千万円もする買い物になります。消費税も数パーセント変わるだけで数十万円から数百万円の違いが出てきます。なので増税前には駆け込み需要で契約件数も非常に増えるのです。一方で住宅メーカーなどの建築会社でも駆け込み需要の反動でその後の売り上げは落ち込みます。その落ち込みをカバーするために様々な対策が取られることも考えられます。

2015年には住宅エコポイントの復活も決定しました。前回の復興支援住宅エコポイントが被災地以外では最大で15万ポイントであったのと比較すると30万ポイントが最大で付与されます。そういった意味では一番最初に導入された住宅エコポイントと同じ付与率となりました。しかし同じ住宅エコポイントでも交換できる商品には違いが出ています。 住宅エコポイントは注文住宅の建築だけでなくても既存の住宅でも条件を満たしていればポイントをもらうことができます。更に注文住宅など住宅の建築だけでなくリフォームなどでもポイントをもらうことができるのです。 空き家対策など国は今後リフォーム事業にも力を入れるとしています。ですから注文住宅の建築はお得な制度がある今が買い時といえます。